金持ち父さん、貧乏父さん より

金持ち父さん、貧乏父さんでおなじみの
ロバートキヨサキの、クワドラント
もう一度、よく考えてみた。

キャッシュフロークワドラント

すなわち、お金を得る手段がこの4つのタイプに分けられるということ。
そして、お金の流れを考えたときに、どのタイプに今現在自分がいるのか

また自分が、どのような生活をしたいのか考えるときに
どのタイプにいなければならないのかが重要になるということ。

ただ、いい悪いは別として

大きなお金持ちになるためには、
このクワドラントの右側に行かなければかなりむづかしいということ。

時間的、経済的に自由になるためには
なんとか、頑張って右側に行く努力をしなければならない。

しかも、労働収入で一気に大きく稼ぎ出すことはほとんど不可能だということ。

これを認識していないと
いつまでたっても、左側のクワドラントにいることになる。

すなわち自分にお金の流れが向いてくるように
考え方を変えていかなければならない。

と同時に、行動に移さなければならない。

早くいろんな種まきをして、
富の収穫ができるようにしなければならない。

よく思考は現実化する。という話はあるが
ただ思ってるだけで、タネもまかないでなにもしてなければ
なにも起きないもんね。

斎藤一人さんも言ってるけど
この地球は、行動の星だから何か行動を起こさないとダメなんだよと。。

決して遅すぎることはなく、
何もない状態の今からでもすぐに実行すれば。。。

具体的に、どのようなことをしていけばいいのか
考えて実行してみたいと思う。

どんなマインドセット、どんな行動をとるか

次回、自分の思うところを書いていこうかな^^。

 

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

時間の加速

次の記事

Canva