麻賀多神社

久しぶりに
成田市台方にある麻賀多神社を参拝してきた。
いいお天気で、

何となく今日行ってみたいなぁという気分になったので。。

 

この麻賀多神社は

日月神示

岡本天明に「国常立尊」(別名、国之常立神)と呼ばれている高級神霊よる

神示を自動書記によって記述したとされる文書が下された場所である
天日津久神社のあるところです。
自分ごとですが
だいぶ前に、船井総研の船井幸雄氏がフーチ探査の名人と言っていた
古村豊治氏の時空研でフーチで波動探査をしてもらったことがあります。

その時に、自分の守護している波動国之常立神の波動  

と同じで、一度、奈良の奥熊野にある玉置神社に行くといいよと言われた。
行ってきましたよ^^
初めて行ったのに何故か、すごくいい感じのするところでした。
紀伊の熊野もそのあと行きましたが
そしたら、波動的つながりで自分の生まれたところの、祖父のいる家の裏にある
昔からよく行ってた、三大熊野の一つ山形南陽市にある熊野大社もやはり繋がっていたんだと。。
なんだか、同じ波動で落ち着く感じがこの麻賀多神社にもあったのも
偶然でない気がしてきました^^

&nbsp

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

おみくじ