MacでWindows

普段使っている

MacBook Pro

やはり、Windowsでしか動かないソフト

動かしたいことがあるので

自分なりに色々とやってみた結果

MacBook proで自分が普段使っているWindowsのソフトをバグなく動かすには

bootcampで動かすやり方と

parallesという仮想化するソフト上で動かすやり方の2通りが候補に上がる。

結論から言うと

お金が少しかかるが

parallesがオススメ。

動きも良いし

Mac OS X上で動いて

いちいち再起動などする必要がなく

シームレスに使えるところがいい。

普段Mac OS Xをメインに使い

必要な時にWindowsをサクッと動かしてと言う場合など非常に便利。

他の仮想化ソフトも試してみたけど

今のところ、これが一番バグなくうごいてるかな。。。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

非常用電源

次の記事

地図アプリ