ちばハムの集い

今日は四街道市文化会館で、ちばのハムの集い。

行ってきました。

JARL(日本アマチュア無線連盟)の最近の状況などを聞き
ほんとに、アマチュア無線やってる人口が少なくなったんだなぁと思った。

しかも年齢層別会員の分布もすごい事になってる。

40歳以下の若い人たちの数が極端に少ない。

反対に60歳以上の比率がすごく高い。。。

今日も、JARLの会長から60歳以下の人は若手ですからね。。。。と

これって、高齢化が進んだという話どころではない。
お先、くらいですね。。。

しかも下降の一途。。

いろいろと、できる様にでもいっぱい楽しんでいけたらいいなと思うけどね。

自分が、無線の免許を初めて取得したのは中学2年生の時。
その頃は確かに、かなり上の先輩方もいたけど
同年代の人たちも多かった。

それは、話も合うし、いろんなことでコミュニケーションも取りやすかったんだと思う。

しかも、顔も合わせたこともない人たちとも
あまり人見知りなどせず、話ができるようになったり

あったりすることができるようにもなったと思う。

そのままスライドして現在に至っている感じがあるが

電話ゴッコだけに終わらず、アマチュア無線のいろいろな楽しみ方を、
少しづつでも、広げていけたらいいなと思う。

 

1+

ちばハムの集い” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です